なんとかしたい背中のにきび

サプリメントを利用

背中は皮脂腺が多い分、にきびが出来やすい箇所なのですが、汗がだらだら流れても、顔のようには簡単にハンカチやタオルでふき取れないので、
アクネ菌が繁殖しやすくなります。

しかし清潔にしていれば、そんなことにはならないので、制汗剤やにきび専用化粧品などを使って対処するようにしましょう。

すでに出来てしまった背中にきびには、市販のにきび用の治療薬が効果がありますが、
それを使ってもなかなか治らないという人は、サプリメントを摂取し、体の内側からも背中にきびをケアするようにしてください。

背中にきびに効果のある成分といえば、ビタミンBとビタミンCなので、これらが含まれたサプリメントを購入することをおすすめします。

ビタミンBには肌のターンオーバーを促進する効果がありますし、ビタミンCには過剰な皮脂の分泌を抑えたり、
炎症を抑える効果がありますし、コラーゲン生成には欠かせない栄養素なので、毎日摂取するようにしたいですね。

この二つのビタミンは野菜や果物などでも摂ることが出来ますが、定期的に摂りたいなら、サプリメントを利用した方が簡単です。

 

ページのトップへ戻る