なんとかしたい背中のにきび

サリチル酸の役割

背中は普段目につきにくいところですが、意外ににきびができて荒れているパーツでもあります。
目が届かないだけでなく、体を洗う際に手も届きにくいので汚れが落ちにくく洗浄が行き届きません。

その上皮脂腺や汗腺が多く汗もたくさんかくので不衛生になりがちです。
このような背中にきびに効果的な成分がサリチル酸です。

この成分は角質を柔らかくする効果があり、背中にきびの硬くなったにきび跡を柔らかくして目立たなくすることができるのです。
角質を柔らかくすることによりマイルドなピーリング効果を期待できるので、マットな背中に整えることができます。

またサリチル酸は殺菌効果も高く、アクネ菌の繁殖を防いでくれるので、皮脂腺や汗腺が多く不衛生になりやすい背中を衛生的に保つ働きもあります。
サリチル酸配合の石鹸やボディローションを使い続けることで、角質ケアをして代謝を促進し、にきびのできにくいマットな肌質を維持することができるのです。

 

ページのトップへ戻る