なんとかしたい背中のにきび

最低限やっておきたい事


背中は自分の目に付かないパーツですが、多くの方がにきびや汚れ等で悩んでいます。
背中にきびをすぐ治すために日常生活の中でできることはたくさんあります。

まずは衛生的に維持するためにきちんと背中を洗浄することです。
皮脂腺や汗腺の多い背中は不衛生になりがちですから、毎日柔らかいタオルや専用のボディブラシで洗って清潔に保つようにしましょう。
シャンプーなどが背中に残っていると炎症の原因にもなりますので、必ずシャンプーが終わったあとに背中の洗浄をすることも大事です。

古い角質や汗や皮脂の汚れ、シャンプーのすすぎ残しをスッキリと落としたあとには、保湿性のあるボディローションで潤いを与えることで、
背中にきびのできにくい肌作りをすることができます。

また、下着やパジャマなどは汗を吸いやすく、通気性の良いものを使用するようにすると、アクネ菌の繁殖を防いで衛生的に保つことができます。
このような工夫以外には、しっかりと睡眠をとる生活習慣も背中にきび予防になります。

 

ページのトップへ戻る